VR(ブイアール)

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE

VRとは、Virtual Realityの略で、仮想現実、人工現実感と訳されます。主にコンピューターや電子技術を用いて、人間の視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚といった五感を刺激し、あたかも現実かのように体感させる概念や技術のことを指します。

不動産テック領域では、現地に行かず内覧が可能となる「VR内覧」や、家具などを配置したモデルルームを3DCGで実現し、シミュレーションできる取り組みなどで活用されています。

今後、VR技術の発展に伴い "部屋が夜にどのくらい暗くなるのか"、"昼の日当たりはどうか" を再現したり、自分の所有する家具を置いた状況を再現するなど、より豊かなシミュレーションができるように進化していきそうです。

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE

この用語に関連する記事

「REAL ESTATE tech カオスマップ2017年6月1日版」から読み取る不動産テックの今後
2017.08.23 業界分析
【レポート】不動産テック業界のカオスマップがリニューアル!2018年3月7日版が公開
2018.03.08 イベントレポート
お部屋の中がGoogleストリートビューのように!VRコンテンツ配信ソリューション「InsideMaps」
2017.08.23 製品・サービス
【レポート】テクノロジが加速させる”新しい街・住まい”づくり - CNET Japan Conference 2017
2017.10.20 イベントレポート
「失敗しない家具選び」に使えるARアプリはじめ使えるアプリ厳選4つ!インスタ映えする部屋づくりも
2018.05.27 業界分析
今さら聞けない不動産テックを知る5つのキーワード
2017.08.23 業界分析
国交省の社会実験に参加していたLIFULL HOME’S LIVEが、IT重説を導入してつかんだ手応えとは
2017.12.21 インタビュー
1000店舗が導入。VR内見のトップランナーに聞く!VRが部屋探しに与える影響とは
2018.02.27 インタビュー
360度カメラ「THETA」で見える世界。今求められる不動産情報の質の高さとは?
2017.09.07 製品・サービス
VR上での内見時にバーチャルペットを再現できたら、ペットオーナーたちは安心して引っ越せるのではないか
2017.08.23 業界分析
不動産テックにできること ~VR体験の新たな価値をゲーム業界に探る~
2018.03.02 業界分析
VR技術の上位版? MR技術で実物大の建物を出現させる
2017.09.23 業界分析
無料eBookダウンロード

不動産テックに関する様々な情報を掲載した最新レポートを無料でダウンロードできます。

所属団体

スマーブは東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営しています。

記事広告掲載について

スマーブでは、不動産テックに関する記事広告をお申込みいただく企業様を募集しております。どうぞお気軽にお申込みください。