日本の不動産市場で「ニッチ賃貸」ニーズが高まるワケ

2024.04.03
  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
日本の不動産市場で「ニッチ賃貸」ニーズが高まるワケ

特定ニーズに特化した「ニッチ賃貸」増加中

近年、日本の不動産賃貸市場において、従来の一般的な賃貸物件とは一線を画す、特定のニーズに特化した「ニッチ賃貸」の需要が増加しています。これらの賃貸物件は、個々人のライフスタイルや趣味、仕事のスタイルに合わせた独自の機能やサービスを提供し、新たな住まいの選択肢として注目を集めています。

■楽器愛好家向けの防音部屋で24時間楽器演奏


24時間楽器演奏が楽しめる賃貸【出展】https://www.e-koshino.co.jp/results/music.html

音楽を愛する人々のために設計された賃貸物件が、全国各地で提供され始めています。これらの物件では、防音機能を備えた部屋が標準装備となっており、ミュージシャンや音楽学生が、周囲を気にすることなく自由に楽器演奏を楽しめます。例えば、越野建設の「音楽マンション」は「サークルで音楽活動に取り組む学生」、「楽器演奏が趣味の社会人」、「楽器演奏を仕事にするプロの演奏家」とい人たちの「楽器演奏に対応した住まいがとても少ない」という声から生まれました。高い遮音性を誇る賃貸マンションで、音楽を生活の一部とする人々に理想的な住環境を提案しています。同様にリブランマインドの「MUSISION(ミュージション)」も24時間楽器演奏推奨の賃貸マンションです。

■ペット共生型賃貸は猫特化も増えてきた


ネコリパ不動産【出展】https://necotofudousan.com/

ペットとの共生を重視する賃貸物件も、ペットオーナーの間で人気を博しています。これらの物件は、ペットと快適に生活するための設備やサービスを提供し、ペットを家族の一員として迎え入れる文化を支援しています。ペットというと、犬が中心で賃貸では猫はNGということも多かったのですが、最近の猫人気を受けて猫向けの不動産仲介サービスも登場してきました。ネコリパ不動産はネコと暮らしたい人のための”猫可”専門不動産仲介サイト。また、不動産側にも変化が起きています。例えば東急東横線の祐天寺駅(東京・目黒)にはネコ専用の賃貸アパート「Necolat(ネコラ)」があります。ネコの飼育が前提で、猫トイレを洗面室に3個置けるスペースを確保しているほか、猫が3次元に動けるようにロフトを用意したり、猫脱出防止扉を用意したりと猫に特化した部屋作りが魅力です。単なる猫可の物件ではなく、猫のためにデザインされている点が注目を集めています。

■サウナ愛好者向け仲介サービスでサウナとともにある生活を

サウナ不動産【出展】https://saunafudosan.com/

ウェルネスと健康を重視するライフスタイルが注目される中、自宅でサウナを楽しみたいというニーズに応えるサービスも登場しています。それが「サウナ不動産」。サウナを愛する「サウナー」に特化した物件をLINEで提案・案内する仲介サービスです。購入、賃貸、リフォームの三つのサービスを提供していますが、例えば賃貸であれば部屋にサウナがある物件や、好きなサウナの近くの物件を借りたいなどのニーズに応えます。

■リモートワーク特化賃貸で自宅での働きやすさ実現


プラチナコート自由が丘RESIDENCE【出展】https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000033209.html

新型コロナウイルス感染症の流行を受けてリモートワークが普及し、自宅で効率的に仕事をするための環境を求める声が高まっています。賃貸マンション「プラチナコート自由が丘RESIDENCE」などは仕事とプライベートが分けられるメゾネット設計でオン・オフの切り替えをしやすくしています。また、背景が映っても問題ない内装となっています。多くの企業がコロナ禍を経てからもリモートワークを一部(もしくは全面)継続している点から今後も一定数のニーズを集めそうです。

これまで注文住宅で実現していたニッチの世界が賃貸市場にも

これらのニッチ賃貸市場の成長背景には、個々人の趣味やライフスタイル、働き方の多様化があります。特に若い世代を中心に、自分自身のアイデンティティや価値観を反映した住空間に対する需要が高まっています。また、テクノロジーの進化や社会の変化は、働き方や生活スタイルに新たな可能性をもたらし、それに伴い住まいに対する期待も変化しています。これまでのように駅から徒歩何分だけで物件が選ばれる時代ではなくなってきました。
ニッチ賃貸は、単に個性的な住空間を提供するだけでなく、社会的多様性と包摂性の促進にも寄与しています。個人のニーズに合わせた住環境を選べるようになることで、より多くの人々が自分らしい生活を送れるようになります。これまで注文住宅などでこうしたニーズを実現してきましたが、ニーズの増加を受けて賃貸市場へも拡大しつつあるのです。ニッチな需要を捉えることで、新たなビジネスチャンスとし、競争が激しい市場での差別化を図れそうです。

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
PR

こちらの記事もオススメです

第4次AIブーム到来か? 人工知能の歴史と導入のメリット・デメリット、不動産業界の事例を解説
第4次AIブーム到来か? 人工知能の歴史と導入のメリット・デメリット、不動産業界の事例を解説
2024.04.19 業界分析
相続登記のオンライン申請、必要書類や手順とは?メリット・デメリットも
相続登記のオンライン申請、必要書類や手順とは?メリット・デメリットも
2024.04.16 業界分析
2024年にマンション法見直し・改正か? 見直しの内容と背景を解説
2024年にマンション法見直し・改正か? 見直しの内容と背景を解説
2024.03.14 業界分析
水道管の老朽化問題をAIで解決? 事例を解説! 事業者の対策も
水道管の老朽化問題をAIで解決? 事例を解説! 事業者の対策も
2024.03.11 業界分析
「物流2024年問題」の解決にも寄与、設備で人気の宅配ボックス最新動向
「物流2024年問題」の解決にも寄与、設備で人気の宅配ボックス最新動向
2024.03.08 業界分析
3Dプリンター住宅の海外事例5選を紹介! アメリカ、フランス・・・日本との違いとは?
3Dプリンター住宅の海外事例5選を紹介! アメリカ、フランス・・・日本との違いとは?
2024.03.06 業界分析

記事広告掲載について

スマーブでは、不動産テックに関する記事広告をお申込みいただく企業様を募集しております。どうぞお気軽にお申込みください。