【レポート】不動産テック協会が社団化に向け本格始動! 立ち上げ理事に10名が就任

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
【レポート】不動産テック協会が社団化に向け本格始動! 立ち上げ理事に10名が就任

2018年7月10日の19時に、東京都千代田区の永田町GRID(グリッド)にて、一般社団法人不動産テック協会の発足が正式に発表されました。

ただし、社団法人は立ち上がっておらず、現在、準備を進めている状況とのことです。この日は、「正式に、不動産テック協会が創設されます」という報告の場でした。

当日は、理事10名と顧問7名の発表がありました。そのなかから、来場していたメンバーをご紹介します。まずは、協会の代表理事を務める2名です。以下、敬称省略します。

赤木正幸/リマールエステート株式会社・代表取締役社長

武井浩三/ダイヤモンドメディア株式会社・代表取締役社長

続いてご紹介するのは、理事を務めるメンバーです。当日に紹介された順番で掲載します。

浅海剛/株式会社コラビット・代表取締役社長

一村明博/株式会社ZUU・取締役

落合孝文/渥美坂井法律事務所・弁護士

金子洋平/iYell株式会社・社長室長

豊田慧/WeWork Japan・リージョナルディレクター

西浦明子/軒先株式会社・代表取締役社長

巻口成憲/リーウェイズ株式会社・代表取締役社長

株式会社ライナフで代表取締役社長を務める滝沢潔氏は、都合により欠席でした。続いて、顧問の紹介です。

川戸温志/NTTデータ経営研究所・シニアマネージャー

北川登士彦/東急住宅リース株式会社・代表取締役社長

長嶋修/日本インスペクターズ協会・代表理事、不動産コンサルタント

株式会社いい生活の北澤弘貴氏、株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンの本間英明氏、明治大学の山村能郎氏、株式会社シーエムディーラボの尹煕元氏は、都合により欠席でした。以下が、不動産テック協会の立ち上げ理事、顧問の一覧です。

当日は、協会会員について、以下のような説明もありました。

不動産テック協会の部会は4つです。更新のたびに話題をさらってきた、不動産テックのカオスマップは、今後、不動産テック協会の活動に組み込まれます。 

概要説明のあとには、三井不動産株式会社の北崎朋希氏(画像下)による、「米国不動産テックの最新動向」や、豊田氏によるWeWorkの紹介などの不動産テックコンテンツがありました。

豊田氏のWeWork紹介で印象的だったのは、質疑応答の時間に手を挙げる参加者が目立ったことです。名刺交換のときも、順番待ちの長い列を作っていたので、注目度の高さを垣間見ました。近く、不動産テック協会は社団法人化されますが、設立後の具体的な活動内容についての報告はありませんでした。カオスマップの更新もありません。追って、具体的な取り組みが発表されるタイミングがあれば、SUMAVEでお届けします。

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
PR

こちらの記事もオススメです

「不動産テックEXPO」で見えてきた3つのトレンド
「不動産テックEXPO」で見えてきた3つのトレンド
2023.01.26 イベントレポート
【不動産テック協会】Carstay、リビン・テクノロジーズ、GOGENの代表がプレゼン
【不動産テック協会】Carstay、リビン・テクノロジーズ、GOGENの代表がプレゼン
2023.01.17 イベントレポート
投資家が考える選ばれる会社の条件|HOUSECOM DX Conference
投資家が考える選ばれる会社の条件|HOUSECOM DX Conference
2022.12.21 イベントレポート
ESGは「コストではなく投資」、花王から学ぶイノベーションの「起こし方」|HOUSECOM DX Conference
ESGは「コストではなく投資」、花王から学ぶイノベーションの「起こし方」|HOUSECOM DX Conference
2022.12.19 イベントレポート
「電子契約」「不動産DX」の現在地を大規模調査×ディスカッションから考察|オンラインセミナーレポート
「電子契約」「不動産DX」の現在地を大規模調査×ディスカッションから考察|オンラインセミナーレポート
2022.12.09 イベントレポート、業界分析
国内スマートシティはデジタルツインとデジ田に注目
国内スマートシティはデジタルツインとデジ田に注目
2022.11.29 イベントレポート

記事広告掲載について

スマーブでは、不動産テックに関する記事広告をお申込みいただく企業様を募集しております。どうぞお気軽にお申込みください。