囲い込み

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE

囲い込みとは、不動産業者が顧客から不動産の売却を依頼された際、意図的に他の不動産業者の物件を紹介しない行為のことを指します。

囲い込みがある理由として、依頼された物件の買取りを仲介すれば、売る側買う側の双方から仲介手数料を得ることができる「両手取り」が可能となるためです。

両手取りによって仲介手数料を多く得ようとする囲い込みは、依頼主の利益を損うほか、仲介の倫理に反し、不動産取引市場に対する信頼を妨げることに繋がります。

アメリカなどでは法律で厳しく規制されていることもあります。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
無料eBookダウンロード

不動産テックに関する様々な情報を掲載した最新レポートを無料でダウンロードできます。

所属団体

スマーブは東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営しています。

記事広告掲載について

スマーブでは、不動産テックに関する記事広告をお申込みいただく企業様を募集しております。どうぞお気軽にお申込みください。