【告知】2019年8月22日(木)に不動産テックカオスマップが更新されます

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
【告知】2019年8月22日(木)に不動産テックカオスマップが更新されます

はじめに

一般社団法人不動産テック協会が、不動産テックカオスマップを更新します。その日取りは、2019年8月22日(木)です。この日に、不動産テックカオスマップの更新報告&セミナーイベントが開催されます。場所は、東京都千代田区にある、新丸の内ビル EGG JAPANです。

イベント内容

当日は、最新版となる第5版の不動産テックカオスマップが発表されます。この詳細説明と、不動産テックの現在と未来についての報告セミナーも開催予定です。

特別パネルディスカッション

不動産テックカオスマップの制作に、初版からたずさわっている3名による、特別パネルディスカッションが予定されています。スピーカーは、NTTデータ経営研究所の川戸温志氏、QUANTUMの井上裕太氏、リマールエステートの赤木正幸氏です。不動産テックの変遷やカオスマップの作成秘話などが話される予定です。

不動産テックカオスマップ制作秘話について

以前に、不動産テック協会の代表理事である赤木氏をSUMAVEがインタビューしたさいに、次のようなカオスマップの制作舞台裏を話してくれました。

不動産テックのカオスマップができるまで

Q:カオスマップを発表した経緯についても教えてください。

赤木:これも偶然というか。たまたま知り合った、大手フィナンシャルグループのインベストメントマネジャー、NTTデータ経営研究所の川戸さん、株式会社QUANTUMの井上さんたちと、雑談をしていたことがきっかけです。不動産業界、なんか、よくわからないことになっていますね」という話で、整理のために図化していました。「それならマップにしようか、海外だとカオスマップがあるよ」「完成したら世間に出してみようか」と話が盛り上がったんです。誰の目にも留まらないだろうと、まったく期待もせずに発表したんですが、思いのほか、取り上げられてしまいました。お恥ずかしい話ですが、問い合わせが来るような事態までは想像できていませんでした。

Q:カオスマップは、どうやって作るのでしょうか。

赤木:既存のサービスをリスト化して、それを眺めながら、「カテゴリーはこうしたものがあるね」というような話し合いでカテゴリーを設け、そこにサービスを当てはめていくものです。

Q:当てはめるサービスの抽出、世の中にある不動産テックサービスはどうやって調べたのですか。

赤木:リマールエステートが起業を準備していたときの、ターゲットリサーチリストが、カオスマップのベースになっています。起業前に不動産業界を見渡したとき、調査したサービスのすべてを私はメモにまとめていたんです。当時、「どんなITが、どのような分野にかかわっているのか」「どんなテクノロジーがどんなサービスとして提供されているのか」というリストを作りました。それを見ながら、「リマールエステートはどの領域を狙うか」をリサーチしていたんです。そのリストが、現在のカオスマップのプロトタイプなります。制作にあたり、もう1つ大きな役割をはたしたのが、制作に協力してくれたベンチャーキャピタリストです。その人物が、プライベートで調査をして作っていたリストも参考にさせてもらいました。カオスマップを発表したあとは、新しくリリースしたサービスや、見つけることができなかったサービスなどの情報が、次から次へと集まってきました。情報が入ってくるわけです。それでハッキリとするんですが、第1版は精密さに欠けていました。第1版の発表から1か月後、という時期に、第2版のカオスマップを発表したのは、そのためです。ちなみに、最新版のカオスマップは第3版という位置づけです。今年(2018年)の3月に更新しました。最新版に掲載されているサービス、社名の数は173です。

Q:不動産テックのカオスマップ第1版を発表したことによる反響などは、あったのでしょうか。

赤木:ありました。「自分のサービスはこちらのカテゴリーだ」というご指摘や、「カオスマップに載せてもらえる基準はなんですか」「どういう基準を満たせば、カオスマップに掲載されますか」という問い合わせです。これは、先日のイベントでもアナウンスしたことですが、今後はカオスマップの更新作業を協会へ移行していきます(出典元:https://www.sumave.com/20180713_5680/)

このインタビューは2018年7月13日時点の内容です。このあと、2018年11月28日に、不動産テックカオスマップは現在の第4版になりました。2019年8月22日のイベントで、最新版のカオスマップは第5版の位置づけです。

イベント概要

以下に、不動産テック協会の了承を得たうえで、イベントページより内容を転記します。

  • イベント名/最新版不動産テックカオスマップ発表セミナー
  • 日時/8月22日(木) 19:00~22:00(18:30より受付開始)
  • 会場/新丸の内ビル EGG JAPAN
  • 住所/東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル10F
  • アクセスURL/https://www.egg-japan.com/access
  • 定員/100名(要予約)
  • 参加費/会員1,000円、非会員5,000円 ※受付時に名刺2枚を提出。

8月22日のタイムテーブル

  • 受付/18:30〜19:00
  • 開始の挨拶/19:00〜19:05
  • カオスマップ発表・報告/19:05〜19:50(45分間)
  • パネルディスカッション/19:50〜20:35(45分間)
  • 休憩・懇親会準備/20:35〜20:45分(10分間)
  • 懇親会/20:45〜21:30(45分間)

 ※本イベントの詳細を知りたい人、当日のイベントに参加したい人は、不動産テック協会のイベント告知サイトをご確認ください。→ https://retech.doorkeeper.jp/events/95043

 

  • 0
  • 0
  • 0
  • LINE
無料eBookダウンロード

不動産テックに関する様々な情報を掲載した最新レポートを無料でダウンロードできます。

所属団体

スマーブは東証一部上場企業の株式会社リブセンスが運営しています。

記事広告掲載について

スマーブでは、不動産テックに関する記事広告をお申込みいただく企業様を募集しております。どうぞお気軽にお申込みください。